>>訳あり物件を今すぐ売る方法をみてみる
共有持分

親子共有名義で不動産を購入するならメリットだけでなく注意点も確認

親子共有名義で不動産を購入する際の注意点 親子で住宅ローンを組む場合、共有名義にすることが一般的です。 それぞれの資金負担(借入額)に応じて共有持分が決まりますが、退職による収入減でローンを支払えなくなったり、共有持分を巡る相続争い...
共有持分

共有持分の高額買取を実現する3つのテクニック

共有名義と共有持分 共有名義とは、ひとつの不動産を複数人で所有していることを指し、共有者それぞれの所有割合を共有持分といいます。 では共有名義や共有持分とは、どのような内容なのでしょうか? 不動産の所有は、ひとりが所有者とは限...
共有持分

【不動産を共有で相続したメリット・デメリット】共有解消法と売却法を解説

相続した不動産を共有のまま所有するメリット 不動産を共有名義にすることで、主に税金や管理費の負担が少なくなります。 まずは不動産を共有する2つのメリットについて確認していきましょう。 税金や管理費などを全員で負担できる...
共有持分

共有名義不動産の分割と分筆をわかりやすく解説!手順や注意点と売却のコツも

共有持分と土地の分割について  共有とは、ひとつの不動産を複数人が共同して所有している状態を指します。 共有持分とは 共有持分とは、不動産を所有する共有者ごとに定めた権利の割合のことで、契約書や登記申請手続きなどでは、持分3分の1や1...
共有持分

共有名義不動産の相続トラブルと対処法!生前と相続後にもできる共有解消法も解説

共有名義と共有持分 共有について紹介する前に共有の意味についておさらいしましょう。 共有 一つのものを複数でシェアして持ちあい、共同で所有することをいいます 共有者 共有しているメンバーのことを指しています。共...
未分類

【共有名義の土地を売却】知っておきたい売却法と手順を徹底解説!

共有名義の土地において持分権者ができること・できないこと 共有名義の土地において持分権者ができること・できないことは、以下のように民法249条〜252条に規定されています。 使用:共有物の全部を持分に応じて使用できる(民法2...
共有持分

離婚による共有持分の失敗しない売却方法を解説!売却先選びのコツも

離婚による財産分与の配分は「持分割合に関わらず折半」が原則 離婚による財産分与は、持分割合に関わらず2分の1ずつに分け合うことが原則です。 婚姻中の夫婦は共同して生活しており、例え妻が専業主婦であっても妻の貢献があるからこそ夫が安心...
未分類

【共有名義人が死亡したときの相続】名義変更は自分でできるのか手順や注意点を詳しく解説!

令和6年4月1日より相続登記が義務化される なぜ相続登記は義務化される? 相続登記が義務化されるとどうなる? 過去の相続については?(遡及適用) 令和3年4月に相続登記を義務化する法律が成立し、令和6年4...
共有持分

共有持分の高額買取業者を紹介!おすすめ業者や選ぶポイントを解説

共有持分専門の買取業者へ依頼するメリット 不動産会社の中には、共有持分を専門に取り扱っているところがあります。共有持分を一般の第三者へ売るのは困難ですが、買取業者へ依頼すればスムーズな売却が期待できます。 しかし、買取業者につい...
共有持分

未成年者と共有する不動産の売却方法を解説!上手な相続登記の仕方もご紹介

未成年者は不動産売買など法律行為ができない 未成年者は民法5条1項により、単独での不動産売買など「権利や義務を発生・変更させる行為」ができません。 (未成年者の法律行為) 第五条 未成年者が法律行為をするには、その法定代理人の同意...
訳あり物件の無料査定はこちらから
0120-683-422【受付時間】10:00~19:00(日曜定休)10:00~19:00(日曜定休)