>>訳あり物件を今すぐ売る方法をみてみる

共有持分の高額買取業者を紹介!おすすめ業者や選ぶポイントを解説

facebooktwitterLINE

共有名義となっている不動産は、税金や管理費、賃料などの金銭を巡るトラブルが発生しやすい傾向にあります。面倒事を避けるために売却を考えている方もいるでしょう。

共有名義の不動産を売却するには原則、共有者全員の同意が必要ですが、自身の持分のみであれば自由に売却できます。他の共有者の同意も不要です。

ただし、共有持分のみを購入しても不動産としての活用はできないため、個人の買い手は見つかりにくいでしょう。一般の不動産会社でも取り扱ってもらえないケースがほとんどです。

そのような際に利用したいのが「共有持分専門の買取業者」です。共有持分を専門に取り扱う買取業者は共有持分を収益物件として活用する独自のノウハウを持っているため、確実に買い取ってもらえます。また、共有持分に関する法的な知識があり、共有者間の権利関係の調整に慣れているため、トラブルの発生を未然に防ぐことができます。

しかし一口に買取業者といっても、会社によって特徴は異なります。いったいどの業者に依頼したら安心して売却できるのか、不安を抱えている方は多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、共有持分を買取業者に買い取ってもらうメリットや買取業者を選ぶポイント、おすすめの買取業者をご紹介します。

なお、弊社は共有持分物件を専門に取り扱っており、日本全国対応可能です。どの買取業者を選べばよいのか迷った際は、ぜひお気軽にご相談ください。

共有持分でお悩みなら「Alblink」におまかせ下さい!
  • 共有持分物件の買取実績多数!
  • 共有持分専門だから高価買取が期待できる!
  • 買取率92%!最短即日で現金お渡し可能!
  • 日本全国、年中無休24時間お問い合わせOK!
0120-683-422【受付時間】10:00~19:00(日曜定休)
  1. 共有持分専門の買取業者へ依頼するメリット
    1. 他社で断られた共有持分でも高額で買取可能
    2. 買取業者自身が購入するので現金化までが早い
    3. 他の共有者に知られることなく売却可能
    4. 仲介業者と違い確実に買い取ってもらえる
  2. 共有持分専門の買取業者を選ぶポイント
    1. 共有持分の買取を専門に行っているか
    2. 買取実績が公開されているか
    3. 法律に精通していてトラブルに対応できるか
  3. おすすめの共有持分専門の買取業者
    1. 【買取価格を重視】株式会社AlbaLink
    2. 【全国に買取実績あり】株式会社NSアセットマネジメント
    3. 【買取スピードが早い】株式会社クランピーリアルエステート
    4. どの買取業者を選べばよいか迷ったら弊社にご相談ください
  4. 共有持分の買取業者一覧
    1. 株式会社中央プロパティー
    2. 株式会社大正ハウジング
    3. 株式会社アースコンサルティングオフィス
    4. 株式会社蒼悠(港コンサルティング)
    5. 東京都市開発株式会社
    6. 株式会社フレキシブル
    7. 株式会社ネクスウィル
    8. ライズ株式会社
    9. 株式会社グランツ
    10. 株式会社ディールゲート
    11. 日本ファンディング株式会社
    12. 株式会社ティー・エム・プランニング
    13. ミニスト株式会社
    14. グロースフル株式会社
    15. トラブル物件買取センター
  5. 共有持分を売却することでトラブルが回避できる
    1. 共有者間のトラブルに巻き込まれない
    2. 余計な税金や維持・管理費を支払う必要がなくなる
  6. 共有持分を買取業者に売却する流れと必要書類
    1. 査定
    2. 契約
    3. 決済
    4. 売却時に必要な書類
  7. まとめ

共有持分専門の買取業者へ依頼するメリット

不動産会社の中には、共有持分を専門に取り扱っているところがあります。共有持分を一般の第三者へ売るのは困難ですが、買取業者へ依頼すればスムーズな売却が期待できます。

しかし、買取業者についてあまりよく知らないという方は多いでしょう。そこでまずは、共有持分を買取業者へ売却するメリットをご紹介します。

他社で断られた共有持分でも高額で買取可能

前述のように、共有持分の個人への売却は難しい傾向にあります。共有持分を購入しても、土地や建物の全体を売却したり、新たに賃貸物件を建てたりなど不動産として活用するには共有者全員の同意が必要なためです。

そのような背景があることから、一般の不動産会社に依頼しても断られるケースが多いでしょう。たとえ買い取ってもらえたとしても、安価となってしまうことがほとんどです。

しかし共有持分専門の買取業者であれば、原則どのような共有持分でも高値で買い取ってもらえます。この点は大きなメリットといえるでしょう。

買取業者自身が購入するので現金化までが早い

共有持分をすぐに現金化できる点も、買取業者へ依頼するメリットのひとつです。

不動産売買といえば、不動産会社に仲介を依頼する形をイメージする方は多いでしょう。不動産会社が購入希望者を探し、条件がまとまったら売買契約を交わすというのが不動産仲介の一般的な流れです。しかし売却が決まるまでに数か月、物件によっては1年以上かかることも珍しくありません。不動産会社へ支払う仲介手数料も必要です。

しかし買取業者へ依頼する場合は、上記のような手続きが一切不要です。買取業者が共有持分を直接購入することから、まとまった現金をすぐに手に入れられます。また買取業者が直接買い取るため、仲介手数料がかからない点もメリットといえます。

他の共有者に知られることなく売却可能

誰にも知られずに売却できる点も、買取業者へ依頼するメリットでしょう。

共有持分の売却にあたり、他の共有者の同意は不要です。買取業者に共有持分を買い取ってもらったとしても他の共有者に知られることはないため、安心して売却できます。

また、直接買取の場合は一般の不動産仲介とは異なり広告を出さないため、近隣の方に気づかれることもありません。

仲介業者と違い確実に買い取ってもらえる

共有持分の売却を不動産仲介業者に依頼したとしても、断られるか、買主が中々見つからず売れないかのどちらかでしょう。

しかし、買取業者に売却を申し入れれば確実に買い取ってもらえます。早期売却を希望する場合は、買取業者への依頼を検討することをおすすめします。

共有持分専門の買取業者を選ぶポイント

共有持分は専門の買取業者を利用するとスムーズに売却できます。しかし数ある業者の中からいったいどこに頼めば安心して売却できるのか、よくわからない方も多いでしょう。

買取業者を選ぶポイントは、「共有持分の買取を専門に行っているか」「買取実績が公開されているか」「法律に精通していてトラブルに対応できるか」の3点です。それぞれについて詳しく解説していきます。

共有持分の買取を専門に行っているか

買取業者を選ぶ際、まずは共有持分の買取を専門に行っているかどうかを確認しましょう。共有持分は取り扱いが難しく、一般の不動産会社では売りにくい物件です。また、共有持分を買い取っても運用するノウハウがない業者の場合は、安価で買いたたかれてしまう可能性もあるでしょう。

少しでも高額で売りたいと考える場合は、共有持分の扱いに精通した業者を選ぶことが重要です。共有持分専門の買取業者は共有持分の買い取り後、共有者間の権利関係を調整して不動産の収益化を図ったり、売却したりするノウハウを持っているため、他の不動産会社と比較するとより高値での買取を期待できるでしょう。

買取実績が公開されているか

共有持分の取り扱いに慣れているかどうかは、ホームページ上で公開されている買取実績を見れば一目瞭然です。買取実績の多さは、その会社で働くスタッフの経験に直結します。共有持分の買取知識が豊富なスタッフであれば、安心して売却を任せられるでしょう。

買取実績を確認することで、その会社の得意とするエリアもわかります。共有名義の不動産が所在する地域での売買に精通しているかを合わせて確認することをおすすめします。

また、ホームページ上には口コミが掲載されていることが多く、大まかな買取価格の相場を把握できることもあります。どのくらいの価格で売れそうか、事前に目を通しておくとよいでしょう。

法律に精通していてトラブルに対応できるか

共有持分の売却に際して、他の共有者との間にトラブルが起こらないかどうか不安に感じる方もいるでしょう。しかし共有持分の買取を専門に扱っている業者は弁護士と提携しているため、たとえ問題が起こったとしても法律に基づいた速やかな解決が期待できます。

もっとも、共有持分を買取業者に売却した時点で共有名義の不動産に対する売主の権利は買取業者へ移行し、売却後には共有状態が解消されているため関わる必要もありません。共有持分専門の買取業者に依頼すれば、心配事を抱えることなく共有持分を売却できるでしょう。

おすすめの共有持分専門の買取業者

ここからは、共有持分を売却するにあたっておすすめの買取業者を3社ご紹介します。売却の際に希望する条件は人によって異なります。買取価格を重視するのか、複数の共有持分を買い取ってもらいたいのか、とにかくすぐに現金化してほしいのかなど、自分の要望を満たしてくれる業者を選ぶとよいでしょう。

【買取価格を重視】株式会社AlbaLink

買取価格を重視したい方には、株式会社AlbaLinkがおすすめです。年間で200件以上の共有持分買取実績があり、買取から販売までをすべて自社で行っている点が特徴です。買取・売却にかかるコストを最小限に抑えた分を買取価格に上乗せしているため、相場に近い金額での買取が可能です。

ホームページ:https://wakearipro.com/

【全国に買取実績あり】株式会社NSアセットマネジメント

都市部をはじめ地方にも共有名義の不動産があり、それらの共有持分を売りたいと考えている場合は、全国で共有持分の買取実績がある株式会社NSアセットマネジメントへの依頼を検討してはいかがでしょうか。共有持分の購入を検討している投資家と売主を結びつけることで、スムーズな買取を実現しています。

ホームページ:https://nsam.jp/sokugai/

【買取スピードが早い】株式会社クランピーリアルエステート

共有持分をすぐに現金化したいときは、株式会社クランピーリアルエステートをおすすめします。全国の弁護士・税理士と提携している点に特徴があり、最短12時間で金額を査定、最短48時間で現金化が可能です。

ホームページ:https://c-realestate.jp/

どの買取業者を選べばよいか迷ったら弊社にご相談ください

共有持分専門の買取業者にはそれぞれ特色があるため、どの業者が自分に適しているかがわからずに迷ってしまう方もいるでしょう。そのような場合は、ぜひ弊社にご相談ください。

前述のように高い査定金額を提示するほか、買取対応エリアも日本全国におよびます。また、早ければ12時間で査定結果の見積もりを出し、最短3日で現金化も可能です。

査定はもちろん無料です。まずはお気軽にお問い合わせください。

共有持分の買取業者一覧

共有持分を専門に扱う買取業者は数多くあります。その中から自分のニーズに合った業者を見つけるためにも、共有持分を売却する際は複数の買取業者から見積もりを取ることをおすすめします。

ここでは、共有持分の買取業者15社の特徴をご紹介します。

株式会社中央プロパティー

共有持分の売却にあたり入札方式を導入している点が特徴です。一番高い価格で入札した投資家と売主をマッチングさせるため、高値で売却できる可能性があります。全国対応可能です。

ホームページ:https://www.chuou-p.co.jp/

株式会社大正ハウジング

1995年の創業で、共有持分の買取実績が豊富な点に強みがあります。対応可能エリアは東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県エリアです。

ホームページ:https://xn--b6qznu84b6yd.com/<

株式会社アースコンサルティングオフィス

東京・大阪・広島・名古屋に相談室があり、全国の共有持分買取に対応しています。とくに大阪エリアに強みがあり、スタッフの9割が女性という点も特徴です。

ホームページ:https://eco2009.jp/

株式会社蒼悠(港コンサルティング)

本社のある大阪エリアを中心に、全国の共有持分買取を行っています。各地の投資家と連携し、売主と購入希望者を結びつけます。

ホームページ:https://kyouyu-mochibun.jp/

東京都市開発株式会社

共有持分をはじめ、底地や借地権など権利関係が複雑な不動産を専門に扱っている点が特徴です。本社は東京で、横浜と大阪に支店があります。

ホームページ:https://www.tokyo-tk.jp/

株式会社フレキシブル

過去10年間で100棟以上の不動産買取実績があり、500万円~10億円まで翌日決済可能な点に特徴があります。買取対応地域は全国におよびます。

ホームページ:https://www.flexible-fudousan.com/

株式会社ネクスウィル

共有持分をはじめとした訳アリ不動産に特化した業者です。最大で3億円まで即金買取可能で、対応エリアも全国におよびます。

ホームページ:https://wakegai.jp/

ライズ株式会社

共有持分の買取を得意としており、これまでに1,000件以上の実績を誇ります。本社は東京です。

ホームページ:http://rise-info.jp/kyoyu/

株式会社グランツ

複雑化した権利関係の整理を得意としており、最大で228名の共有者がいる土地の共有持分をすべて購入して分譲住宅用地とした実績があります。本社は大阪です。

ホームページ:http://www.glanz.ne.jp/index.html

株式会社ディールゲート

共有持分の買取実績は豊富で、共有者間の意見調整や交渉も行ってくれます。共有者間での売買が困難な場合は自社買取での対応も可能です。

ホームページ:http://www.dealgate.jp/

日本ファンディング株式会社

上場企業のグループ会社であり、専門知識と資格を持った担当者が査定します。対応エリアは、東京・神奈川・千葉・埼玉・愛知・大阪・京都・兵庫・奈良の主要都市圏です。

ホームページ:https://www.nihon-funding.co.jp/f-k-honpo/

株式会社ティー・エム・プランニング

東京・神奈川エリアに実績のある買取業者で、1億円までであれば即日支払いが可能です。引っ越し代や登記費用などの諸経費を負担してくれる点に特徴があります。

ホームページ:https://www.j-angel.co.jp/

ミニスト株式会社

共有持分のほか借地や底地などの権利関係が複雑な物件を扱っており、最短2日で現金化が可能です。本社は東京にあります。

ホームページ:https://minist.co.jp/

グロースフル株式会社

共有持分をはじめ、トラブルが起こりやすい物件の買取実績が豊富であり、法律や対処法などを熟知した専門性の高さが売りです。本社は東京です。

ホームページ:https://www.growthfull.jp/

トラブル物件買取センター

関西圏を中心とする共有持分の買取・譲渡の専門会社で、訳アリ物件の累計買取件数は700件以上にのぼります。

ホームページ:https://trouble-bukken.com/

共有持分を売却することでトラブルが回避できる

共有名義の不動産を巡ってトラブルが発生するケースはしばしばあります。共有者間のもめ事に巻き込まれたり、固定資産税や維持管理費などの支払いを巡ってトラブルが起こったりなど、気苦労が絶えない方も中にはいるのではないでしょうか。

しかし、共有持分を売却することでそのようなトラブルを回避できます。ここでは共有持分の売却で得られるメリットをご紹介します。

共有者間のトラブルに巻き込まれない

もっとも大きなメリットは、共有者間のトラブルに巻き込まれずに済むことでしょう。「共有名義人である兄弟や親族などと不仲で不動産の活用について話し合うことすらできない」「共有者のうちのひとりが勝手に住んでいるが家賃の支払いを拒んでいる」など、不動産を複数人で所有すると意見の食い違いが起き、トラブルへと発展してしまうことは珍しくありません。

また、共有持分権者のひとりが亡くなって相続が発生すると、共有者が増えてさらに権利関係が複雑になってしまうこともあります。

このようなトラブルが起こっている場合は、自身の持分を売却して共有関係を解消することをおすすめします。共有持分を売却することでまとまった現金が得られる以外にも、精神的な負担の軽減というメリットを得られるでしょう。

余計な税金や維持・管理費を支払う必要がなくなる

不動産は所有しているだけで固定資産税がかかります。共有名義の不動産にかかる固定資産税は持分割合に応じて負担しますが、納付書は共有者全員ではなく代表者の元へ届くため、ひとまず代表者が立て替えて納税し、その後、共有者から徴収する形が一般的です。しかし中には共有者が支払いに応じず、トラブルが起こってしまうケースも少なくありません。

また、定期的な修繕を施すための維持・管理費などといった諸費用も持分割合に応じて負担する必要がありますが、住んでもいない家の維持・管理費の支払いを拒む方もいるでしょう。

金銭に関するトラブルは人間関係を悪化させる原因のひとつです。しかし共有持分を売却すれば、これらのトラブルを回避できます。

共有持分を買取業者に売却する流れと必要書類

共有持分を買取業者に売却する流れは以下の通りです。

査定

まず買取業者に査定を依頼し、どのくらいの金額で買い取ってもらえるのか見積もりを出してもらいます。査定結果が出るまでの期間は業者によって異なりますが、だいたい1~2日です。

契約

買取業者の提示金額に納得したら、売買契約を締結します。

決済

売買契約の締結後、共有名義の移転登記を行い、名義を売主から買取業者へ変更します。そして買取業者から代金が支払われたら、売却完了です。

売却時に必要な書類

共有持分の売却時には、以下の書類が必要です。

  • 権利証(登記識別情報)
  • 土地測量図および境界確認書(土地の場合)
  • 建築確認通知書(一戸建ての場合)
  • 検査済証(一戸建ての場合)
  • マンションの管理規約(マンションの場合)
  • 本人確認書類(免許証、パスポートなど)
  • 住民票(発行日から3か月以内)
  • 印鑑
  • 印鑑登録証明書(発行日から3か月以内)

まとめ

共有持分を売却する際は、専門の買取業者に依頼する方法がおすすめです。一般の不動産会社よりも高値で買い取ってもらえる可能性が高いほか、すぐに現金化できる点もメリットです。他の共有者に知られずに売却できる点も大きな利点でしょう。また、共有持分を売却すれば、金銭面や人間関係のトラブルも回避できます。

買取業者を選ぶときは、「共有持分の買取を専門に行っているか」「買取実績を公開しているか」「法律に精通していてトラブルに対応できるか」を意識して探すとよいでしょう。

もしどの買取業者に依頼すればよいのかがわからないときは、共有持分物件を専門に取り扱っている弊社までお気軽にお問い合わせください。共有持分の買取経験豊富なスタッフがスムーズな売却活動をサポートいたします。

この記事をシェアする
facebooktwitterLINE
訳あり物件買取ナビ by Alba Link
共有持分の無料査定はこちらから
0120-683-422【受付時間】10:00~19:00(日曜定休)10:00~19:00(日曜定休)