>>訳あり物件を今すぐ売る方法をみてみる

再建築不可

再建築不可

未接道の物件を売却するのは難しい?専門の買取業社の選び方を解説!

未接道物件とは 未接道物件とは、建築基準法上の接道義務の規定を満たしていない物件のことを言います。 接道義務を満たしていない物件は、その物件を取り壊して更地にしても再建築することができないので、資産価値が大きく下がってしまう...
再建築不可

再建築不可物件のローンは組める?ローンを組む方法を解説します!

再建築不可物件とは 再建築不可物件は、建築基準法に抵触している物件のため、現在建てられている物件を取り壊した場合、新たに物件を建築出来ない不動産のことを指します。 一般的には、建築基準法では道路について規定されており、道路に...
再建築不可

未接道の土地の評価が低い理由は?高く売却できる方法はある?

未接道の土地とは とは、文字通り道路に接道していない土地、もしくは接道義務を果たしていない土地のことです。 道路に面していない土地は、俗に袋地と言い、四方八方を他人の土地(囲繞地:いにょうち)に囲まれている状態となります。 ...
再建築不可

再建築不可物件は売却できる?買取業社の選び方と高く売る方法を解説!

再建築不可物件とは 再建築不可物件とは、建築基準法第42条に抵触した物件のことを指します。 建築基準法第42条では物件と道路の関係について述べられており、下記のように定められています。 ・道路とは幅員4m以上の公道のことを指す ...
再建築不可

再建築不可に裏技・抜け道はある?建築できない場合の対処法を解説!

維持や活用に困る再建築不可物件を、再生させる方法をご紹介しています。再建築が期待できる「裏技・抜け道」を正しく理解することで、建替えを実現する可能性を高める行動がわかります。また、どうしても再建築が出来ない場合の、対処法も解説しています。
再建築不可

再建築不可を建て替え可能にする方法や活用事例、メリットデメリットを紹介!

再建築不可物件とは、既存住宅を取り壊し新しい家を建築できない物件です。このような再建築不可物件のメリット、活用方法、再建築不可を可能にする対策や、接道義務・間口・建築基準法上の道路など、再建築不可に関連するワードについて解説します。
再建築不可

再建築不可物件のリフォームはどこまで可能?費用や注意点など詳しく解説!

再建築不可物件とは 再建築不可物件とは、接道義務を満たしていないために建物を解体して更地にしてしまうと次に新しく建物を建築できない物件のことを言います。 都市計画区域と準都市計画区域内には建築基準法による「幅員4m以上の道路...
再建築不可

再建築不可物件の条件とは?メリット・デメリットや売却方法を解説!

再建築不可物件とは 再建築不可となる条件 なぜ再建築不可物件があるのか 現在建築されている建物を取り壊し、新たに建て直すことができない土地のことを「再建築不可物件」といいます。 再開発不可物件はどこにでも...
再建築不可

再建築不可の物件は増築やリフォームはできる?注意点を解説

再建築不可物件とは 再建築不可物件は増築可能か 再建築不可物件とは、現在建物があっても、これを取り壊して新しい建物を建てることができないと定められている物件のことです。 建築基準法では、都市計画区域と準都市...
再建築不可物件の無料査定はこちらから
0120-683-422【受付時間】10:00~19:00(日曜定休)10:00~19:00(日曜定休)