ディームス東陽町の高級賃貸マンションを内見紹介

ディームス東陽町の外観

こんにちは、アルバリンクの行田です。

今回は、高級賃貸マンション「ディームス東陽町」をご紹介していきます。

ディームス東陽町の特徴

  1. オートロックはもちろん、最新のセキュリティを備えたお部屋を1Kから3LDKまで用意
  2. 東西線東陽町駅と木場駅、京葉線潮見駅の2路線3駅すべて徒歩10分程度でアクセス可
  3. 目の前には、公園もあり自然豊かで子育てにもピッタリな環境

まずは物件の詳細をご紹介します。

ディームス東陽町の物件詳細

物件名 ディームス東陽町
所在地 東京都江東区東陽5-29-16
交通 東西線 東陽町駅 徒歩7分
東西線 木場駅 徒歩10分
京葉線 潮見駅 徒歩11分
築年数 築年月:2019年2月
今回のお部屋の賃料 215,000円
その他のお部屋の賃料 1LDK/119,000円-2LDK/215,000円
敷金/礼金 1カ月/0カ月
管理費 15,000円
専有面積 54.64㎡
物件特徴 賃貸マンション
ペット
建物構造 RC(鉄筋コンクリート)
総階数 地上10階
設備 オートロック、TVモニタホン、宅配ボックス、バイク置き場、エレベータ、防犯カメラ、敷地内ゴミ置き場、駐輪場
施工会社 (株)リンク・トラスト
管理会社 東急住宅リース株式会社
用途地域 第2種居住地域
公式HP https://www.tokyu-housing-lease.co.jp/mansion/dimus_kiba_toyocho/toyocho/

ディームス東陽町の初期費用例

項目 金額
敷 金 1カ月 215,000円
礼 金 0カ月 0円
仲介手数料 1カ月 232,200円
保証会社 0.5カ月 107,500円
前家賃 1カ月 215,000円
火災保険 12000円
合 計 781,700円

上記はあくまでもシミュレーションになりますが、今回ご紹介のお部屋の初期費用は78万円ほどになりそうです。入居時期による日割り家賃や、設備費用等も必要な場合があります。

ディームス東陽町の外観

ディームス東陽町の外観

外観

ディームス東陽町の外観

外観

ディームス東陽町の目の前の公園

公園

東陽町駅徒歩7分、緑に囲まれた公園前に位置するディームス東陽町。

駅から少し歩くだけで、車通りも少なく静かな住宅街になるので、子育てにもピッタリのマンションです。

2019年2月に完成したばかりの新築マンションなので、セキュリティ、デザイン性もばっちりです。

ディームス東陽町の共有部分

では、ディームス東陽町の共有部分を紹介していきます。

6台分の機械式駐車場

ディームス東陽町の駐車場

機械式駐車場

ディームス東陽町の機械式駐車場

機械式駐車場

マンションの脇に6台分の機械式駐車場があります。

駐車場の空き状況に関しては、お問い合わせください。

エントランスからロビー

ディームス東陽町の外観

外観

ディームス東陽町のオートロック

オートロック

入り口はオートロック完備なので、女性の一人暮らしや小さいお子様がいるご家族での入居も安心です。

ディームス東陽町のロビー

ロビー

エントランスを抜けると、シックなデザインで統一された高級感のあるロビーになります。

メール・宅配BOX

ディームス東陽町のメール、宅配BOX

メール、宅配BOX

メールボックスと宅配ボックスです。

仕事などで家を空けることが多い人は、宅配BOXがあると安心ですよね。

エレベーターからお部屋までの内廊下

ディームス東陽町の内廊下

内廊下

ディームス東陽町は、内廊下になっています。

白を基調とした内廊下は、すっきりと広く見え、明るい印象を与えてくれます。

ディームス東陽町の間取り

 

ディームス東陽町の今回紹介する2LDKで215,000万円のお部屋

今回紹介する2LDKで215,000万円のお部屋

今回内見したのは、2LDK(54.64㎡)215,000円のお部屋になります。

(現在の空き状況は、アルバリンク行田(こうだ)までお問い合わせください。)

※写真や間取り図が現状と相違する場合は現状を優先させていただきます。

 

ディームス東陽町の部屋紹介スタート

それでは、これからディームス東陽町のお部屋の中を案内していきます。

重厚感のある玄関(エントランス)部分

ディームス東陽町の玄関ドア

玄関ドア

ディームス東陽町の玄関

玄関

扉を開けた玄関は、白と茶色をうまく合わせた高級感のあるデザインとなっています。

少し見切れてしまっていますが、右側にはシューズインクローゼット、左側には収納棚を備えています。

玄関は初めに目に付く場所だけに、常にキレイにしておきたいですよね。

これだけの収納が玄関にあれば、生活感をなくすことができるので、常に整理されたきれいな状態を保てますね。

ディームス東陽町の玄関横の収納

玄関横の収納

ディームス東陽町の玄関横の収納

玄関横の収納

玄関左横の収納です。

後述しますが、逆側にシューズボックスがあるため、こちらには靴以外の物を収納することが可能です。

ディームス東陽町の玄関正面の収納

玄関正面の収納

ディームス東陽町の玄関正面の収納

玄関正面の収納

ディームス東陽町の玄関前廊下の収納

玄関前廊下の収納

少しわかりづらいですが、玄関のドアを開けた正面と左奥に収納スペースを備えています。

家族が多いと、どうしても物で散らかってしまいがちですが、こういったデッドスペースをうまく収納として利用できる間取りとなっているところも嬉しいポイントです。

 

床から天井まで二面の大容量シューズインクローゼット

続いてシューズインクローゼットの紹介です。

ディームス東陽町のシューズインクローゼットの見取り図

シューズインクローゼットの見取り図

ディームス東陽町のシューズインクローゼット

シューズインクローゼット

玄関の扉を開けて右側にシューズインクローゼットの扉があります。

ディームス東陽町のシューズインクローゼット

シューズインクローゼット

ざっと80足は入りそうな大容量のシューズインクローゼットです。

靴が多い女性にとっても嬉しいですよね。

ウォシュレット完備のトイレ

続いてトイレです。

ディームス東陽町のトイレの見取り図

トイレの見取り図

ディームス東陽町のトイレ

トイレ

トイレにはウォシュレット付きです。

ディームス東陽町のトイレ上の収納

トイレ上の収納

ディームス東陽町のトイレ内の洗面台

トイレ内の洗面台

便座の上とトイレ内の洗面台の下に収納スペースがあるので、お掃除用品なども片付けることができます。

ディームス東陽町のトイレのウォシュレット機能付きのリモコン

ウォシュレット機能付きのリモコン

 

収納付きの三面鏡を備えた洗面所

ディームス東陽町の洗面所

洗面所

ディームス東陽町の洗面所

洗面所

清潔感のあるホテルライクなデザインの洗面台です。

ディームス東陽町の三面鏡内側の収納

三面鏡内側の収納

ディームス東陽町の洗面台

洗面台

ディームス東陽町の洗面台下の収納

洗面台下の収納

三面鏡の裏と、洗面台の下には収納スペースがあるので、化粧品などや、歯ブラシ、ストック用品なども大量に収納できます。

ディームス東陽町の洗面台右横の収納

洗面台右横の収納

洗面台の右横にも収納スペースがあるので、バスタオルなどのバス用品をしまうのにもぴったりなスペースです。

洗濯機置き場

続いて洗濯機置き場です。

ディームス東陽町の洗濯機置き場の見取り図

洗濯機置き場の見取り図

ディームス東陽町の洗濯機置き場

洗濯機置き場

洗濯機置き場は、導線を考えられて、便利なお風呂場と洗面台に面した部分にあります。

 

お風呂(バスルーム)

次はバスルームを見ていきます。

ディームス東陽町のお風呂場

お風呂場

ディームス東陽町の脱衣所の入り口にあるリモコン

脱衣所の入り口にあるリモコン

ディームス東陽町のバスルーム

バスルーム

木目調の高級感のあるバスルームになっています。

ディームス東陽町の浴槽

浴槽

浴槽は、成人男性でも足を伸ばせるスペースがあるので、疲れもゆっくり取れる癒しの空間となってくれるでしょう。

ディームス東陽町のバスルーム内にあるリモコン
ディームス東陽町の浴室リモコン

浴室リモコン

追い炊きはもちろん、リモコンのボタン1つでミストサウナが楽しめます。

バルコニーからは公園の緑が広がる寝室(6.0帖)

続いてリビングダイニングキッチンに面した6畳の洋室です。

洋室の見取り図

洋室の見取り図

ディームス東陽町の洋室

洋室

リビングダイニングキッチンの隣の洋室は、日当たり抜群で、日中は部屋を明るく照らしてくれています。

ディームス東陽町の洋室側から見た引き戸

洋室側から見た引き戸

ディームス東陽町の洋室のウォークインクローゼット

洋室のウォークインクローゼット

ディームス東陽町の洋室のウォークインクローゼット

洋室のウォークインクローゼット

洋室のウォークインクローゼットは、広めのスペースが取られていて、お布団、衣類だけでなく様々なものを収納できるでしょう。

収納付きの洋室(4.0帖)

ディームス東陽町の洋室の見取り図

洋室の見取り図

続いてリビングの入り口に面した4.0畳の洋室の紹介です。

ディームス東陽町の洋室

洋室

ディームス東陽町の洋室

洋室

ディームス東陽町の洋室のカウンター

洋室のカウンター

少し暗くて申し訳ないですが、洋室の扉を開けると明かりがいらないほど光が差し込んできます。

部屋を飾れるちょっとしたスペースのカウンターもあります。

ディームス東陽町の洋室のクローゼット

洋室のクローゼット

クローゼットには、お布団や洋服も入るスペースが確保されています。

景色も良く開放感のあるリビングダイニングルーム(13.0帖)

次に13.0畳のリビングダイニングルームです。

ディームス東陽町のリビングダイニングキッチンの見取り図

リビングダイニングキッチンの見取り図

ディームス東陽町のリビングダイニングキッチン

リビングダイニングキッチン

ディームス東陽町のリビングダイニングキッチンの引き戸

リビングダイニングキッチンの引き戸

写真が暗くて見づらくて非常に申し訳ないのですが、目の前はマンション等の高い建物はなく、公園になっているのでリビングには日の光が差し込み明るいです。

ディームス東陽町のリビングダイニングキッチンの引き戸を開けたところ

リビングダイニングキッチンの引き戸を開けたところ

リビングと洋室を仕切る引き戸を開けるとかなり開放感のある空間が広がります。

ディームス東陽町のリビングダイニングキッチン

リビングダイニングキッチン

キッチン側からはリビングが見渡せるので、家族での会話も成立しやすいレイアウトになっています。

ディームス東陽町のリビングダイニングキッチンにある収納

リビングダイニングキッチンにある収納

キッチン左横にも、部屋と部屋の間を利用した小さな収納スペースがあります。

食洗機と3口ガスコンロを備えたキッチン

次はキッチンを見ていきましょう。

ディームス東陽町のキッチン

キッチン

ディームス東陽町のキッチン

キッチン

料理好きな女性にはうれしい広めのキッチンスペースです。

ディームス東陽町の3口ガスコンロ

3口ガスコンロ

3口ガスコンロなので、同時進行で複数の料理を作れるので効率的に使えます。

ディームス東陽町のガスコンロ下収納

ガスコンロ下収納

ガスコンロ下には大きな収納があるので、よく使う調理器具をしまえ、使いたいものをサッと取り出せる作りになってます。

ディームス東陽町の食洗器

食洗器

ディームス東陽町のシンクの下の収納

シンクの下の収納

キッチンには収納が多いので、用途別に分けてしまうことができ、ごちゃごちゃにならずに片づけることができます。

ディームス東陽町のシンク

シンク

ディームス東陽町のシンクの浄水器

シンクの浄水器

シンクの水道には浄水器も完備しているので小さいお子様がいるご家庭でも安心です。

ディームス東陽町のシンクの水道は蛇口が伸びるタイプ

シンクの水道は蛇口が伸びるタイプ

ディームス東陽町のレンジフード

レンジフード

ディームス東陽町の冷蔵庫置き場

冷蔵庫置き場

キッチンのすぐ後ろに冷蔵庫が置けるので、料理がしやすい配置になっています。

ディームス東陽町のキッチンにあるお風呂用リモコン

キッチンにあるお風呂用リモコン

公園の緑豊かな景色が楽しめるバルコニー(専用庭)

続いてバルコニーを紹介していきます。

ディームス東陽町のバルコニーの見取り図

バルコニーの見取り図

ディームス東陽町のバルコニー

バルコニー

ディームス東陽町のバルコニー

バルコニー

写真を見るとわかるように、バルコニーのすぐ目の前は公園になっているので、日の光を遮るビル等もないため、日当たりも良好です。

バルコニー自体が広めなため、日々の洗濯物やお布団を干すのにもストレスを感じないでしょう。

ディームズ東陽町の周辺情報

ディームス東陽町の周辺情報

周辺情報

ディームス東陽町は、東京メトロ東西線東陽町駅から徒歩7分と好立地ながら、銀座や東京駅といった中心エリアへのアクセスも便利です。

  • 日本橋駅まで7分
  • 大手町駅まで9分
  • 銀座駅まで乗換1回10分
  • 東京駅まで乗換1回10分

このようにディームス東陽町なら、お仕事にも、それ以外のちょっとしたおでかけにも不便を感じません。

さらに、マンションから徒歩10分圏内には、コンビニやスーパーマーケット、病院もあるので、一人暮らしからお子様のいるご家族での入居も安心です。

ディームス東陽町の口コミ

最後にネット上の口コミを集めてみました。

良い口コミ

  • 飲食店、コンビニなど生活に必要なお店が集まるイースト21があるので便利
  • 1LDKから3LDKまで用意されているので、家族構成にあったお部屋が選べる
  • 銀座駅、東京駅まで電車で10分の範囲なので、通勤や、お買い物を楽しんだりと生活環境も充実

 

悪い口コミ

  • 駅前は飲食店などいろんなお店があり、酔っぱらったサラリーマンを見かけることもあるので、子供や一人暮らしの女性は少し心配
  • マンションに向かう途中、暗い道があるので小さな子供だけだと心配

 

以上、ディームス東陽町の内見紹介記事でした!
最後までお読み頂きありがとうございます。

もっと詳しく知りたい!現在の空室を知りたい!内覧したい!
という方は、株式会社AlbaLink(アルバリンク)までお問い合わせください。

 

ディームズ東陽町内見お申し込みはこちら

 

 

The following two tabs change content below.
行田(こうだ)

行田(こうだ)

高級賃貸エージェントアルバリンクの行田(こうだ)です、内見や入居案内は私が担当します。お気軽にお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です